貿易実務の検定に打ち勝つ方法|自分の腕試し

男女

Related Links

  • リバティー株式会社

    貿易実務の検定に関することを確かめておきたい人はいませんか?ここなら安心して利用することができちゃいます。

資格を取得して就活に使う

レディ

実務家を目指しているなら

将来的に転職や就職の為に貿易関連の求人に応募する方にオススメとなってくる資格が貿易実務検定です。貿易実務の仕事で必要となる知識を幅広く学習することが出来る資格で、業界でもその資格試験を取得している方は求人の選考のときに優遇される場合も多いです。資格試験の特徴はいくつかありますが、その一つに受験者数の多さが有ります。述べ受講者数が約15万人を超えている資格ということもあってその知名度や抜群です。平成10年から続く資格試験ですが業界ではスタンダード資格ともなっています。また、その他にはマーケティングや代金決済など、貿易実務でよく出てくるシーンで生きてくる知識を学べることや、受験者のレベルに合わせた資格試験内容になっていることも特徴です。

試験のレベルと体調管理

そして、その貿易実務検定試験を受験する方は、先ずはどの級を受けるか決めましょう。レベルはC級〜A級まであり一番優しいレベルがC級です。実務経験なども乏しく知識もない方が、いきなりA級を受験しても無謀ですので、個人のレベルに適した級を受験するようにしましょう。C級の場合は貿易実務と基礎的な貿易実務英語が試験内容であり、合計200点中の概ね80%ほどの点数を取れば合格できるとされています。また検定試験を受験するときにも注意が必要で、試験時間はトータル二時間以上ありますので、途中でトイレに行きたくなったりすることが無いように準備することが大切です。その他には病気や感染症にかかったりしないように、検定試験直前までしっかり体調管理をしていくことも求められます。